レポート無料配布

アドセンスに不向きなキーワード、知ってますか?

目安時間:約 5分

アドセンスに不向きなキーワード
 

アドセンスのキーワード選定って大事ですよね。
このブログでもオススメのキーワード選定について書いたりしてるんですけど、
 
アドセンスで選ぶべきではないキーワード
 
を知っておくのもとっても大切なので、その辺りについてまとめてみました。
きっと、知っておくと役立ちます。
 

アドセンスに不向きなキーワード

 
次のキーワードは、アドセンス向きではありません。

 

    • 物販系キーワード
    • サイトやブログ運営のノウハウに関するキーワード
    • 子供向けコンテンツのキーワード


 

では、それぞれ見ていきましょう。
 
 

物販系キーワード

 
これは鉄板です。
物販系のキーワードはアドセンスに向きません。
 
例えば
 

    • 北欧 カーテン 通販
    • メンズ シャツ 格安
    • ブーツ 激安 通販


 
といった感じのキーワードです。
 
これらは、実際に商品を販売しているショップや、楽天といった通販モールが上位表示を占めています。
 
また、物販アフィリエイトや楽天アフィリエイトをしているアフィリエイターも、この手のキーワードで上位を狙ってきます。
 
このように、「物販に繋がるキーワード」や「購買意欲の高いキーワード」は、アドセンスでは避けた方が無難です。
 
よほど「ライバルがいなくて上位表示が楽勝ーー!」っていう以外は、やめときましょう。
 

サイトやブログ運営のノウハウに関するキーワード

 
「SEO的には~…」
「PVを飛躍的に伸ばすには~…」
 
といった感じの、サイト・ブログの運営に関するノウハウ記事は、アドセンスのクリック率が悪いです。
基本、こういった記事にアクセスしてくるのは、実際にサイトなりブログなりを運営している方ですよね?
 
こういった方はアドセンスを「広告」として認識していますし、記事内の情報を読み取ろうとする意識が高いので、ほとんどクリックしません。
 
この手のキーワードで記事を書きたい!という方は、ご自身のコンサルなりサービスなりを読者に紹介して、収益を上げた方が効率がいいです。

 

子供向けコンテンツのキーワード

 
私は子供向けの記事を書いた事がないんですが、元アドセンス担当の方が「稼げない」とおっしゃっています。
 
 
アドセンス | 元Google担当者が語るアドセンスで稼ぐ方法

 
ちなみに「子供向け」というのは、子育てや教育といったコンテンツではなく、実際に子供を読者対象としている、という意味です。

 
アカウント停止の可能性もあるとなると…怖いですよね。
もし得意分野だったとしても、アドセンスでは取り扱わない方が無難と言えます。
 

アドセンスに不向きなキーワードまとめ

 

どうせなら効率よくアドセンスで収益を上げたいですよね。
今回ご紹介した
 

    • 物販系キーワード
    • サイトやブログ運営のノウハウに関するキーワード
    • 子供向けコンテンツのキーワード


 
以外のキーワードで記事を更新していきましょう。
ちなみに今回ご紹介したのはあくまで「アドセンスに不向き」なキーワードです。
 
禁止コンテンツに関連するキーワードは「不向き」ではなく「NG」ですよー!
 

 
「ダメ、絶対」です。
くれぐれも扱わないでくださいね。
 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

応援お願い致します
このブログの…

ブログランキング

順位は…!?
ブログを書いてるひと

プロフィール

夏海(なつみ)です。
2人の子育てをしながらアドセンスで稼いでます。
プロフィールはこちら

クリックすると…
アドセンスって?
アドセンス

アドセンスって何?という方はコチラをごらんください。
アドセンスとは?

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
お問い合わせ
こちらのページからどうぞ