レポート無料配布

アクセスアップが超加速!上位表示のキモは競合サイト調査

目安時間:約 8分

競合サイト調査
アクセスアップの重要なポイントとなるのが上位表示ですよね。
 
検索ボリュームのあるキーワード選定をし、その狙ったキーワードで上位表示する為には、ライバルとなる競合サイトの調査が欠かせません。
 
そこで今回は、競合サイトを調査するポイントをお伝えしたいと思います。
 
競合サイトの強さを見極めがる事が出来れば、ブログのアクセスアップがグーーーンと加速しますよ。
 

競合サイトを調査する方法

競合サイトを調査するには、狙ったキーワードをGoogleで検索し、上位表示されているサイトを1つずつ目視で調べていきます。
 
※正しい検索順位を見るために、Googleのプライベート検索を無効にするのをお忘れなく!
 
上位表示されている競合サイトより、さらに上位表示する事が可能かどうかを見極めていくのですが、チェックするポイントは次の7つです。
 


  • 運営者は企業か個人か
  • 特化サイト・特化ブログか
  • 無料ブログか独自ドメインか
  • 記事タイトルにキーワードが含まれているか
  • 記事の内容・クオリティはどうか
  • 記事数はどうか
  • 運営履歴はどうか


 
それぞれについて説明していきますね。
 
 

運営者は企業か個人か

 
個人で運営しているものよりも、企業(特に大手)が運営するサイトは基本強いです。
具体的には
 

  • Allabout
  • NAVERまとめ
  • nanapi
  • mery
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!知恵袋
  • 教えて!goo

 
などです。
これらはサイト自体の知名度も高いですよね。
 
こういったサイトが上位をびっしり占めている場合は、上位表示は難しいと考えた方がいいです。
 
しかし経験上、「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」といったQ&Aサイトは意外と勝てます
 
ご自身のブログがある程度パワーがついているのであれば狙ってみてもいいですね。
ただし、ブログを開設して間もない初期の段階では避けたほうが無難です。
 
 

特化サイト・特化ブログか

 
特化サイト・特化ブログとは、例えば「引っ越しコツとポイント」「子供乗せ電動自転車購入ガイド」といったように、1つのテーマに絞り込んだサイトやブログをさします。
 
これは個人運営でも強いものがたくさんありますが、やはり「企業が運営する特化サイト」となると、とても強いです。強豪
例えば
 

  • クックパット
  • じゃらん
  • るるぶトラベル
  • JTB
  • H.I.S.
  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職

 
などなど。
 
これらのサイトが上位を占めてる場合は、別のキーワードで勝負しましょう。
 
 

無料ブログか独自ドメインか

 
アメブロ・seesaa・JUGEM・livedoor・FC2ブログ・はてなブログなどの無料ブログは、立ちあげ当初は上位表示されやすいです。
 
しかし、ある一定期からSEO的に不利になる傾向にあるため、勝てる見込みは十分あります。
 
上位表示の多くを無料ブログが占めている場合、そのキーワードは狙い目といえます。
 
 

記事タイトルにキーワードが含まれているか

 

狙ったキーワードで検索し、表示された記事タイトルにキーワードがどの程度(一部なのか、全部なのか)含まれているかをチェックしてください。
 
記事タイトルにキーワードがしっかり含まれているほど、そのキーワードでの上位表示を狙っている可能性が高いです。
つまり、同じキーワードを狙ったライバルとなるわけですね。
 
ここでは例として「卒業 袴 レンタル」というキーワードで検索してみました。
 
ライバル検索

見てみると、上位表示されているサイトのほとんどが「卒業 袴 レンタル」の全てのキーワードを含んでいます。
このキーワードだとライバルが多い、という事になります。
 
ただし、ライバルが多いからといってこの時点で諦めないでください。
この記事内で紹介しているその他のチェックポイントを確認し、勝てるかどうか判断してくださいね。
 
 
では次に「袴 レンタル 安い」で見てみます。
するとこんな感じになりました。
ライバルリサーチ
 
「卒業 袴 レンタル」に比べて、全てのキーワードを含むサイトが少ないのがわかります。
つまりライバルが少ない、というわけです。
 
このような手順で、キーワード毎にチェックしていきましょう。
 
 

記事の内容・クオリティはどうか

 
記事のタイトルと記事の内容が合っているか、狙ったキーワードの情報がどれだけ記事内に書かれているかを見ていきます。
 

しっかりした文章構成、読者を満足させる十分な情報量といったクオリティの高い記事であれば、競合サイトとして「強い」と判断できます。
 
現在、このように質の高い記事は上位表示の要素として重要であると言われています。(コンテンツSEO)
同じキーワードで勝負するなら、競合サイトの記事よりもより質の高い記事を書く事を意識してください。
 
 

記事数はどうか

 
記事数に関しては、多ければいいという事ではありません。
しかし少なからず、そのブログ・サイトのパワーの目安となるので、どの程度なのか確認してください。
 
記事数が多く、かつ内容がしっかりとしていれば「強い」と判断していいでしょう。
 
 

運営履歴はどうか

 
運営履歴は要チェックポイントです。
これはドメインを使用している期間が長いほど、上位表示されやすくなるためです。
 
古くから運営されているのであれば、ライバルとして「強い」可能性が高いです!
 
 

競合サイトに勝てるコンテンツ作りを!

競合サイトを調査していると、内容が濃く、自分自身にもタメになるブログ・サイトがたくさん見つかります。
 
単に狙ったキーワードで勝てるかどうか、という事を見るだけでなく、そういった質の高いブログ・サイトを参考にし、それらに勝てるコンテンツ(記事)作成をするように心がけましょう。
 
これを実践すると、自然とかなり強いブログに育ちます!
 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

応援お願い致します
このブログの…

ブログランキング

順位は…!?
ブログを書いてるひと

プロフィール

夏海(なつみ)です。
2人の子育てをしながらアドセンスで稼いでます。
プロフィールはこちら

クリックすると…
アドセンスって?
アドセンス

アドセンスって何?という方はコチラをごらんください。
アドセンスとは?

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
お問い合わせ
こちらのページからどうぞ